ママ友の間では半年先まで予約でいっぱいだという写真スタジオ「ライフスタジオ」で、子どもの1歳記念の写真を撮ってもらってきました。


僕は全く知らなかったのですが、ママが仕入れてきた情報によると、「ライフスタジオ」の人気のヒミツは自然なカットを撮影してくれるということだとか。記念写真というと、子どもは椅子に座って、パパママは正装で直立不動で・・・、というイメージだったのですが、どうも「ライフスタジオ」の場合は違うみたいですね。

ライフスタジオ」は複数店舗あります。僕ら家族が利用したのは成城店です。最寄り駅でいうと千歳船橋。駅からはちょっと住宅街の方に入ります。ライフスタジオ成城店は3階建ての戸建をスタジオに改造したものでしたので、外観は住宅そのものでちょっと迷ってしました。

なかに入るとまずは撮影の手順説明からはじまります。子どもの衣装は3カット撮影してくれるとのこと。このあたりは事前に電話で確認済みです。1歳の場合は、おむつというか裸ん坊の写真もオススメということでしたので、おむつで1カット、あとは持ち込みの衣装で2カットの撮影をお願いしました。



撮影はこんな感じで子どものひとりにカメラマンさんとアシスタントさんでついてくれました。これがスタンダードなのかは分かりません。子どもが1歳と小さかったからかも。僕らは後ろで応援です。アシスタントの方がシャボン玉を吹いてくれたり、オモチャで注意をひいたりして子どもの目線や進行方向を誘導してくれます。その様子をカメラマンさんが撮影する、という連携プレーでした。



上の写真は、白くペンキが塗られたウッドデッキ調のセット。
セットの上下左右にライトが埋め込まれていて、光量はバッチリでした。

こんなような感じのセットが、建物全体で10くらいかな?組んでありまして、カメラマンさんにアシスタント、それからパパママで屋内を移動しながらパシャパシャと撮影していく流れでした。

当日は夕方からの時間しか予約出来なかったのですが、そんな時に限ってお昼寝をしてくれなかった・・・ので眠さから子どもは終始不機嫌でしたので、彼の大好物である食パンで機嫌をとりつつ撮影を進めました。一方でカメラアシスタントの方も終始あちこち動き回りながら機嫌をとってくれたりして、さすがに慣れているなぁと関心しきりでした。




セットは、こんなオールドアメリカンな感じのものとか様々。

このふわふわした敷物の上にチョコンと座らせて撮影しました。引いて見ると建物内の押し入れてみたいなところで撮影したのが分かるのですが、左の写真のように実際にカメラマンさんが撮影したカットを見ると、まったくチープに見えないところがスゴいですね。

セットはこの他にもいくつかありました。特に希望したいセットがあったわけではないので、カメラマンさんの誘導のまま撮ってもらいましたが、リクエストしたら好きなセットで撮ってくれるのかもしれません。




これは、なんだかビジュアル系バンドのCDジャケットのようなセットですね。

撮影時間は1-2時間くらいかな。撮影後は別室で先ほど撮影した写真を直ぐに見ることができます。写真をデータのみで購入する場合は、単品かセットかの2パターン。1cutから購入すると2,000円/1cutですが、当日撮影分から補正したデータ70-75cutをまとめて購入すると29,400円/原本CDという金額形態になりますので、70-75cutを選んだほうがお得ですね。僕も70-75cutにしました。

子どもの成長の記念、節々でまた利用したいな、と思いました。かなりオススメです。ただしホントに予約が3-6ヶ月先まで埋まっているので・・・、早めに予約しておくのが良いでしょう。誕生日は決まってますもんね。


人生を映す写真館ライフスタジオ