どんなベビーカーにすれば良いのか・・・、結構悩みました。悩んた経緯についてはこっちのメインブログの方でもPostしたところなのですが(「あべろぐ : デジタルガジェット好きパパクラスタは興奮必至、最新ベビーカー事情を刮目せよ」)、いろいろ考えて「アップリカ STICK コスメクルール SX&BK」にしました。

アップリカ STICK コスメクルール SX&BK
アップリカ STICK コスメクルール SX&BK
  • 発売元: アップリカ
  • レーベル: アップリカ
  • スタジオ: アップリカ
  • メーカー: アップリカ
  • 価格: ¥ 29,797 (14% OFF)
  • 発売日: 2010/08/03
  • 売上ランキング: 708

悩んだポイントは次の5つ。
 #省スペース設計であること
 #軽量であること
 #取り回しが楽なこと
 #パパが押しても疲れない高さがあること
 #ブランドなんかは度外視

これに対して、「アップリカ STICK コスメクルール SX&BK」は十分な機能を備えていました。

折り畳めばマンションの玄関口に置いておけますし、重量もCombiのメチャカルシリーズの3.9kg(最軽量モデルの場合)にはかなわないまでも5.8kgと、まあ許容範囲。取り回しについては、ハンドルが前輪と1本のフレームでつながっていますので、操作しやすい感じです。ハンドルまでの高さもあり、パパが押しても疲れません。

手すりが無いのでオモチャをぶら下げたりできないなぁ、というネガティブポイントもあったのですが、両サイドにオモチャをぶら下げて手すりのようにつなげることで、クリアしました。

アップリカ STICK コスメクルール SX&BK」は、ベビーカーのフロント部分に手すりがないタイプです。ということで、子どもがヒマしないよう左の写真のようにオモチャをぶら下げてます。(※ぶら下げているオモチャはこちら「Papa's Hint : 津川雅彦プロデュースのおもちゃがイイ感じ」)です)

「グランパパ」のおしゃぶり木のオモチャを、3つつなげてぶら下げています。

「お、木のオモチャですなぁ」と興味津々の様子。

アップリカ STICK コスメクルール SX&BK」は手すりがないというこのが、購入検討の際にちょっと引っかかる部分だったのですが、手すりのひとつの機能、オモチャをぶら下げておく、という点についてはこれで代替できているかな、と思いました。


カタチは生後半年から使えるB型を選びました。A型は賞味期限が短すぎるし、AB型は重量に不安があるので却下しました。生後半年までは使えないB型ですが、それまでは「ERGObaby」を使うことで間に合わせました。