子どもが生まれると、増えるもののひとつに写真データがあります。デジカメの普及によって気軽にパシャパシャと撮ることができるようになりましたが、その反面、写真データをHDDのなかに持ちすぎてしまうという悩みも生まれました。

パソコン上で整理するのも良いのですが、定期的に“手に持ってめくることの出来る”形あるアルバムとして整理できると、それもまた良いですよね。

Macにプリインされている純正の写真管理ソフト「iPhoto」では、写真を整理したり補正したりする以外に、写真集を作成するという機能・サービスがあります。ということでご紹介。

アルバムを作成する

アルバム作成の手順は次の通りです。
 #1 アルバム用の写真データを集める
 #2 アルバムのページレイアウトを指定する
 #3 注文する


#1 アルバム用の写真データを集めると、#2 アルバムのページレイアウトを指定するについては、次のブログで詳しく解説されています。分かりやすい。
Macユーザーのイクメンクラスタは必読ですよ!

http://tsubuzorotta.com/labo/iphoto-photograph/#more-1117Mac標準ソフトのiPhotoで作る写真集がヤバい もっと流行るべき « ツブゾロッタフィルム tsubuzorotta film
本当は映像にまつわる事を書いていくつもりのブログなのですが、あんまりにもiPhotoが作る写真集が良すぎて是非いろいろな人にも知っていただきたくて、映像は関係ないけど書かせていただきたい次第です。iPhotoというのはMacを買うと最初から付いている写真管理用のソフトなのですが、…


http://tsubuzorotta.com/labo/iphoto-book-making-2/iPhotoで作る写真集の作り方 « ツブゾロッタフィルム tsubuzorotta film
先日iPhotoで作る写真集が素晴らしい事を記事にしましたら、非常に多くの方に見ていただきまして、本当にありがとうございます。twitterやFacebookでご紹介いただいた方もありがとうございます。作り方の続編を書くと宣言しておきながら、…



私も、次の仕様で作ってみました。
 #大型ハードカバーブック
 #20p
 #サイズは、28×21.5cm のもの


こんな感じでレイアウトします。
出産直前の様子から、子どもが生まれて最初の1年目の写真を20pにまとめました。「はじめて家に我が子がやってきた1年」をテーマにしました。


そして注文します。注文したところ、通常発送で4-6営業日ほどかかるということでした。

届いたアルバムはこちら


ダンボールに梱包されて届きました。注文から5日くらいで届きました。


「Apple Print Products」という所から届きました。


ダンボールの梱包をとくとアルバムがあらわれましたが、さらに厚手のビニールで包まれています。


表紙、写真のレイアウトを数パターンから選ぶことが出来るほか、タイトルやディスクリプション的なテキストを載せることが出来ます。


裏表紙がこちら。


見返しのところにも写真とテキストを配置することができます。「はじめて家に我が子がやってきた1年」をテーマにリードテキストを書いてみました。フォントサイズも変更できるので、びっしり書くこともできます。


なかを開くとこんな感じ。ページ内にテキストをレイアウトすることもできますので、キャプション的に配置してみました。


雑誌でいう表3のところには、Appleロゴが入っています。(僕はApple大好きなので入れてみましたが、ロゴを入れないで製本する事もできます。)


Macで作りましたよ、という記載がAppleロゴの下に入っています。



奥さんへのプレゼントとして購入しましたので、家に置いておいて見られてしまわないよう、梱包し直しました。梱包紙は以下「手紙舎」の実店舗で購入しました。

http://tegamisha.com/今日のお手紙
「今日のお手紙」は、手紙社が運営するwebサイトです。ものづくりびとのみなさん、表現をすることで生きていこうとするみなさん、心のぬくもりのあるお店・本・音楽・モノ・コトを愛するみなさんにとって、ちょっと心が動かされる…


奥さんへプレンゼントしたら喜んでくれました。パパっとパソコンだけで作れますので、子どもの成長記録の区切りとして贈り物なんかにオススメですよ。