子どもが生まれますと、有難いことに周りの友人ら先輩パパママから出産祝いをいただくことがあります。子ども服やおもちゃなどいただくことが多いのですが、いろいろ使ってみたりした中で、これはぜひオススメしたい!というアイテムがありしたので紹介します。


赤ちゃんけろっとスイッチ(株式会社タカラトミー )

これは、いわゆる泣いている赤ちゃんをあやして泣き止ませるためのグッズです。本体についた2つのボタンを押すと「むすんでひらいて」、「イッツ・ア・スモールワールド」のほか、2種類の効果音が流れます。この手のグッズって数多あって、ちょっと信用していないところがあたのですが、プレゼントしてれた友人曰く「クチコミで人気」とのこと。さて、実際3ヶ月になる我が子に使ってみると、たしかに驚くほどピタッと泣き止みます。驚愕です。

驚くほど泣き止む秘密、それは計算されたメロディにありました。・・・というのが、ナリナリドットコムの記事で分かりました。ということで、ちょっと記事から引用してみます。

「赤ちゃんが簡単に泣き止む? 「赤ちゃんけろっとスイッチ」の秘密。」  2006/05/24)

「赤ちゃんのぐずり泣きに注目したのは、あの『タケモトピアノ』のCMが発端だったようだ」
「開発中には50人程度のモニター調査を行い、ぐずり解消メロディの効果を検証した。詳しい調査結果は公開されていないものの概ね良好で、個人差はあるものの生後3か月から1歳半程度の赤ちゃんに効果があった」
「実際に“ぐずり解消メロディ”を聴いてみると、途中で急に曲のテンポが変わったり、合いの手のように動物の鳴き声が入ったりと確かにユニークだ」
「まずは赤ちゃんをだっこするなどのコミュニケーションを大切にして、それでも原因が分からずに困ったときはスイッチを押して、赤ちゃんのご機嫌を直す“きっかけ”にしてもらいたい」
なんとタケモトピアノのCMにインスピレーションを得て開発されたようですね。納得。

ちなみにタケモトピアノのCMとはこちらです。
関東圏の方には馴染みが薄いかもしれませんが、関西圏では「赤ちゃんが泣き止むメロディのCM」という理解で、高い認知度があります。YouTubeのコメント欄がそのあたり証明していますね。




赤ちゃんけろっとスイッチは、転がらないように作られていますので赤ちゃんの枕元に置いておくこともできますし、ベルトも付いていますので、ベビーカーにぶら下げて使うこともできます。握りこぶしくらいのサイズで、マザーバックに入れても邪魔になるような大きさではありません。これはオススメですよ。

ベビープー 赤ちゃんけろっとスイッチ